体験する

お土産にも!思いを編み込む、くんちリリアン作り

唐津くんちをご存知でしょうか? 毎年11月2日から4日まで曳山を街中に曳き廻すこのお祭りに欠かせないのが「リリアン」です。 リリアンといえば編み物を連想してしまいますが、唐津くんちのリリアンは全くの別物で、お守りを入れた袋を身につける、襷のようなもの。神様は奇数を好むことから9本の紐で編まれ、またお守りの袋を縫う糸は魔除けの意味を込めて赤色と決まっているそう。使う紐は皆さんそれぞれで好きな色を選び、自分だけのこだわりのリリアンを作るそうです。
KARATSU-NAVIへ