生まれ変わって魅力満載

天守閣改修工事が終わり生まれ変わった【唐津城】

昨年行われた天守閣プロジェクションマッピングでは

市内外問わずたくさんの人が夢中になりましたね。

ユーリ!!!onICEの聖地で有名になりましたが

他にも楽しめるものがあるのです!

旅の休息に棚田の絶景を望む

唐津市街を通り過ぎ、呼子の海岸沿いを国道204号線に乗って走り抜けていくと見えてきたのは、日本の棚田百選にも名を連ねる浜野浦の棚田の風景でした。
こちらは観光客向けに駐車場と展望台も整備されており、ドライブ途中に気軽に立ち寄れる観光スポットです。

松原を堪能!散歩にお菓子!

日本三大松原のひとつ、虹の松原。見渡す限り松が植わっており、その広さに圧倒されます。
松原を貫く道路から一本脇道に入ると車通りも少なく散歩に最適です。少し車を降りて歩いてみてはいかかでしょうか。ひんやりとした松原を歩いていると日常を忘れてゆっくりした気分になれます!
また虹の松原には七不思議と呼ばれる言い伝えも残っており、そういった言い伝えに思いを馳せながら散歩してみるのもいいかもしれません。

歴史的町並みに佇む、白い鳥居が目印の唐津神社

商店街を抜けさらに進むと、だんだんと奥に白い鳥居が見えてきました。
ここは、言わずと知れた秋季例大祭の唐津の最大のお祭り、唐津くんちでも賑わう唐津神社で、私たちが訪れたときはお祭り前で、周りの展示場では準備で賑わっていました。
白い鳥居をくぐると、逆立ちのようなポーズをしたアクティブな狛犬が私たちを出迎えてくれます。

名勝に、海の生き物に…唐津の海で自然を満喫

次に訪れたのは、唐津駅周辺から車で約30分の所にある、「七ツ釜」。
「玄武岩の柱状節理」が発達していて、国の天然記念物に指定されています。
玄武岩の柱状節理、ってなんだろう?

ひとまず車を停めて遊歩道を進んでいくと、まず見えてきたのは、サスペンスドラマにでも出てきそうな断崖絶壁!
実際にロケ地としてそのようなドラマに使われたこともあるのだとか。