唐津の町並みと歴史を感じながらいただく関東風うなぎ料理

一階のテーブル席と、二階三階にはこれまた歴史を感じる和室のお座敷席があり、今回は二階の見晴らしの良いお部屋にて昼食。こちらのお店ではうなぎを関西風で調理しており、腹開き・甘さを抑えたたれという、九州ではなかなか口にしないお味のうなぎをいただけました。
身はぷりぷりと柔らかく、甘さ抑えめのたれがよく絡み絶品。気持ちのよい食感でお箸が進みます。
今回はそんなうなぎを存分に堪能できる「うなぎ定食」「うなぎ丼」を注文。
定食は小鉢とおつけもの、肝吸い付き。ご飯はおひつで頂けるので、うなぎを乗せたれをからめてたっぷりと頂けます。
うなぎ丼も盛りの良いご飯にたれたっぷりのうなぎがドドンと乗ったかわいらしいどんぶりで、つけあわせのお漬け物とともにぺろりと頂けちゃいます!

歴史に包まれ唐津の町並みを眺めながらいただく頂く絶品うなぎ、いかがでしょう?