名勝に、海の生き物に…唐津の海で自然を満喫

次に訪れたのは、唐津駅周辺から車で約30分の所にある、「七ツ釜」。
「玄武岩の柱状節理」が発達していて、国の天然記念物に指定されています。
玄武岩の柱状節理、ってなんだろう?

ひとまず車を停めて遊歩道を進んでいくと、まず見えてきたのは、サスペンスドラマにでも出てきそうな断崖絶壁!
実際にロケ地としてそのようなドラマに使われたこともあるのだとか。

さらに歩いて行くと展望所に到着♪
展望所からは「七ツ釜」の名前の由来である7つの洞窟を見下ろすことができます。

崖の表面も近くから見ることができたのですが、よく見ると岩はだは水晶のような柱の集まりでできていて、すごく綺麗!これが玄武岩の柱状節理かあー!
このような表面の形は、火山活動で流出した粘り気の少ないマグマが急に冷えて固まるときにできるものだそうで、自然の力を感じました(*^o^*)

七ツ釜の次にはマリンパル呼子へ。ここには、七ツ釜の洞窟をより間近で楽しめる船「イカ丸」、と半潜水型の海中展望船「ジーラ」の2種類の遊覧船の船着場があり、今回はジーラに乗りました。
ジーラは船の海面下の部分に大きな窓がある部屋があり、そこに入って海面下約1.2mの魚を見ることができます。

運航中は魚はまだよく見えないので、まずはデッキで外の景色を楽しむことに。潮風がとっても気持ちいい♪
鷹島付近に到着し、船が一旦止まった所で船内に入りました。すると、窓の向こうには魚がたくさん!
船のすぐ近くをクロダイらしき魚の群れが泳いでいます。
だんだん目が慣れてくると、小さな魚もたくさんいることに気づきます。岩場にはヒトデも!
タコもいるのだと聞いて探しましたが、今回は残念ながら見つけることはできず…(´- -`)

目の前の魚を観察したり、珍しい生き物はいないかなあと探したり、ずっと見ていても全く飽きません。
海中をのびのび泳ぐ海の生き物を見ることができ、水族館で見るのとはまた違う楽しさがありました!

七ツ釜
住所 佐賀県唐津市屋形石 >地図で見る
TEL 0955-72-9111(唐津市役所)
マリンパル呼子
住所 マリンパル呼子 >地図で見る
営業時間 イカ丸出航9時30分~16時30分、1日8便
ジーラ出航9~17時(11~2月は16時最終)1日9便
※いずれも所要40分
※多客時は増便するため、出航時刻が変わることがあります。
定休日 年中無休(会場不良の場合欠航)
TEL 0955-82-3001
Web http://www.marinepal-yobuko.co.jp/index.html
KARATSU-NAVIへ