島で楽しむ穏やかな時間と自然の風景

呼子大橋を渡って行くのですが、渡る前に近くの駐車場に車を停め、近くをお散歩。橋のふもとから海の近くまで下りることができました。
遊歩道を歩くと、爽やかな潮風を肌で感じられます。下から見上げた橋の姿は、なんだか新鮮。
また、間近で見る海は綺麗に澄み渡っていて、底まで覗けそうなほど。エメラルドグリーンに輝きながら波打つ海にときめきつつ、車に戻りました。

久しぶりの運転でドキドキでしたが、無事に島にたどり着くことができました!車を停め、さっそく田島神社へ。
全国的にも最も古い神社のひとつということで、静かで落ち着いた雰囲気。三女神が祀られていて、交通安全や航海安全の祈願所となっています。
鳥居をくぐり階段を上ってお参り。旅での交通安全をお祈りしました。また、近くには「力石」という丸い石が佇んでいました。戦国時代の武士たちが、この石を頭の上まで何回持ち上げられるかによって、お互いの力を競い合ったそうです。力に自信アリ!な女子は、参拝ついでに持ち上げてみてはいかがでしょうか?
神社は海に面していて、入江の前にも鳥居がありました。昔の人は船で参拝に来ていたのかもしれませんね。太古の昔に思いを馳せ、ゆっくりとした時間を過ごしました。

その後、風の見える丘公園へ。
素敵な名前の公園ですね。真っ白な風力発電機がシンボルで、てっぺんに立つ白いクジラがとってもキュート。
また、春には2万本を超えるスイセンの花が咲くそうです。春でなくとも、展望台から一望できる唐津の港や呼子大橋の景色は必見。